fc2ブログ

全国市議会議長会in宇都宮

DSC_0633_convert_20181205205546.jpg

11月14日(水)・15日(木)は、
宇都宮市文化会館で開催された「全国市議会議長会 研究フォーラム in 宇都宮」に参加してまいりました。

DSC_0581_convert_20181205195904.jpg
このフォーラムは、全国の市区議会議員らが一堂に会し、さらなる地方議会の権能強化を目指し、共通す
る課題や今後の議会のあり方について意見交換を行ない、議員同士の一層の連携を深めることを目的と
して毎年行なわれております。今回は第13回目の開催であり、約2,200人の参加者が集いました。


DSC_0572_convert_20181205201639.jpg
14日(水)
1.基調講演 講師:中央大学法学部教授 宮本太郎氏
          テーマ:『「地域共生社会」をどうつくるか 2040年を超える自治体のかたち』
2.パネルディスカッション 「議会と住民の関係について」
    コーディネーター  江藤俊昭(山梨学院大大学院教授)
    パネリスト      今井照(地方自治総合研究所上席研究員)
                本田節(ひまわり亭代表取締役) 
                神田誠司(朝日新聞記者)
                小林紀夫(宇都宮市議会議長)

DSC_0583_convert_20181205201711.jpg
15日(木)
3.課題討議「議会と住民の関係について」
コーディネーター  江藤俊昭(山梨学院大大学院教授)
    報告者  桑田鉄男(久慈市議会議長)
                伊藤健太郎(新潟市議会議員)
                ビアンキ アンソニー(犬山市議会議長)
                道法知江(竹原市議会議長)

今回のフォーラムで行なわれたパネルディスカッションや課題討議では、住民と議会が協働する場、主権
者教育、市民フリースピーチ、女性と議会との関係等、具体的な事例の紹介がなされました。
議会と住民の関係について着目し、議会のあり方や議会改革などについても研修することができ、たいへ
ん有意義な研究フォーラムでありました。

栃木県市議会議長会議員研修会

DSC_0523_convert_20181023173254.jpg

10月16日(火)は、
さくら市の氏家公民館で開催された「栃木県市議会議長会議員及び事務局職員研修会」に参加しました。

この研修会は栃木県市議会議長会主催で、県内の14市が持ち回りで毎年開催されているもので、今回は
さくら市が開催市となり約320名の市議会議員・議会事務局職員が氏家公民館に参集しました。

研修テーマは、「地域づくり・公共サービスのマネジメントと議会の役割」についてです。

DSC_0496_convert_20181023174210.jpg
大阪市立大学院都市経営研究科教授の永田潤子氏より講演をしていただきました。

今回の研修会では、全国的に深刻な課題となっている、公共施設のマネジメント、定住人口の促進等に
ついて勉強させていただきました。また、県内の市議会議員が一同に集まったこともあり、久しぶりに会
えた議員とも情報交換などもでき、たいへん有意義な研修会でありました。

日本女性会議 2018 in 金沢

DSC_0494_convert_20181016084310.jpg

10月12日(金)・13日(土)は、
金沢市の金沢歌劇座ホールで開催された「日本女性会議 2018 in 金沢」に参加してまいりました。

DSC_0474_convert_20181015122634.jpg
日本女性会議は、国連婦人の10年を契機に、1984年に第1回大会が名古屋市で開催され、それ以
降、全国各地で講演やシンポジウム、分科会を通して、平等社会実現のため開催されています。今
回の金沢大会は35回目の開催であり、約2,000人の参加者が集いました。

IMG_0039_convert_20181015122703.jpg
一日目は、内閣府男女共同参画局長の池永肇恵氏による「フェアネスの高い社会の構築に向けて」と
題された基調講演のあと、9つの分科会に分かれて研修会が行なわれました。
私は、分科会5の「貧困と子どもの権利」に参加し、富山病院心療内科部長の明橋大二氏やNPO法人
の代表方々など3人のパネリストより、子どもの権利保障の観点から子どもの貧困問題について等、貴
重な講演を聞かせていただきました。


二日目の午前中は、宝生流能楽師の松田若子さんの記念講演と各分科会の報告があり、特に記念講
演では、松田さんの淡々とした語り口と内容の素晴らしさに会場の皆さんは能楽の世界に引き込まれ
ているようでした。
DSC_0481_convert_20181015122734.jpg  DSC_0484_convert_20181015122758.jpg
午後は、アトラクションとして地元の遊学館高等学校吹奏楽部の素晴らしいマーチング演奏と演技が披露
され、会場からは大きな拍手と熱いアンコールの声援が飛び交っていました!ちなみに遊学館高校吹奏
楽部は、12月にさいたまスーパーアリーナで開催される全国大会に出場するそうです。

今回初めて日本女性会議に参加させていただきましたが、内容的には非常に盛りだくさんでたいへん勉
強になりました。今後、小山市政においても、男女平等参画社会のさらなる推進に向け、議会サイドから
の具体的な施策の提案につなげていけたらと思います。

全国都市問題会議

DSC_0495_convert_20181016084239.jpg

10月11日(木)は、
新潟県長岡市で開催された「第80回全国都市問題会議」に参加して参りました。

DSC_0469_convert_20181015122609.jpg
会場となったアオーレ長岡には、全国から市長や市議会議員、自治体関係者など約2,000人が
集まり、都市問題や都市行政課題について討議しました。
・基調講演…「地方分権へのまなざし」 東京大学史料編纂所教授 本郷和人
・主報告…「長岡市の市民協働」 長岡市長 磯田達伸
・一般報告…「市民との対話と連携で進める津市の公共マネジメント」 三重県津市町 前葉泰幸
・一般報告…「場所の時代」 建築家、東京大学教授 隈研吾
  
IMG_0031_convert_20181016085259.jpg
アオーレ長岡の設計者で、新国立競技場も手掛ける隈研吾さんによる講演では、アオーレ長岡
設計時のエピソードを交えたお話を聞かせていただきました。

DSC_0466_convert_20181015122535.jpg
会場の外では、新潟県・長岡市の特産品がいくつものブースに分かれて展示されていましたが、な
かでも山古志の元闘牛の龍馬君のところには多くの人が足を止めていました!

長岡市の素晴らしさを実感することのできた、たいへん有意義な全国都市問題会議でありました。

会派行政視察

私たちの会派「市政会」では、4月23日(月)から25日(水)にかけて、関西地方3市に行政視察に行って
まいりましたので、調査事項とその概要についてご報告します。

<視察地および内容>
23日(月) 大阪府東大阪市 人口498,904人 面積61.78k㎡   議員定数38人
       視察内容 「障害児者支援センターレピラ 視察」
DSC_0173_convert_20180501181546.jpg  DSC_0164_convert_20180501181334.jpg

DSC_0165_convert_20180501181354.jpg  DSC_0166_convert_20180501181427.jpg
◎「レピラ」開設の経緯及び概要
・平成23年度 旧建設局庁舎跡地に新しい障害児者支援拠点施設建設を計画
・平成24年度 (仮称)新障害児者支援拠点施設 基本設計
・平成25年度~26年度 (仮称)新障害児者支援拠点施設 実施設計  
・平成27年6月 本体工事着手
・平成29年2月28日 竣工
・平成29年4月1日 東大阪市立障害児者センター「レピラ」オープン
主な活動内容については、○知的障害・肢体不自由児のための通園施設、発達障がいに向けた支援 
○外来・リハビリ・短期入所のための医療施設 ○障害者の地域生活を支えるための通所・相談施設 
○地域交流の拠点としての施設等、障がい児と障がい者の施設を一つにすることで、子どもから大人ま
で「児者一貫」の切れ目のない支援を行うため、相談、通園、通所、医療などを柱にした専門機能を備え、
関係機関の活動をバックアップする障がい児者支援拠点の施設となっている。


24日(火) 和歌山県和歌山市 人口357,882人 面積208.84k㎡  議員定数38人
       視察内容 「和歌山市まちなか再生計画について」
DSC_0176_convert_20180501181644.jpg  DSC_0174_convert_20180501181620.jpg    
◎概要
市民を対象に、数回にわたりセミナーやワークショップを行ない、それらを基に市民による提案「2030和歌
山構想」がまとめられ、まちなか再生計画が策定され実行されている。
まちなか再生計画の理念「まちなか暮らし・オンリーワンの向上」の実現を目指し、・まちなかに住む ・まち
なかを楽しむ ・まちなかで働く をテーマに市民とげ行政が協働で取り組んでいる。


25日(水) 大阪府和泉市 人口185,936人 面積84.98k㎡   議員定数24人
       視察内容 「和泉市観光振興戦略プランについて」
DSC_0178_convert_20180501181704.jpg
◎概要
和泉市では「和泉市まち・ひと・しごと創生総合戦略」で「来訪促進」を推進し、「ビジネス促進」や「定住促
進」につなげるためのツールとして観光振興を必須課題としている。
和泉市の場合は、全国的に有名な名所や温泉地があるわけではないが、観光の視点から見える和泉市
の強みと弱みを、きっちり整理し 観光の取り組みを推進するうえで、次の5つの主な課題に取り組んでい
る。
1.主要観光資源と重点魅力創出エリアの設定
2.観光サービスに必須の「おもてなし基礎力」の充足
3.観光資源の魅力を伝える情報発信の強化
4.ターゲットを意識した誘客策の実践
5.観光魅力づくりの担い手育成マネジメントの設定

今回の視察では、視察先の担当職員の方々の親切丁寧な説明と対応のお陰もあり、内容的には非常に盛り
だくさんでたいへん勉強になりました。今後、小山市政においても、議会サイドからの具体的な施策の提案に
つなげていきたいと思います。
プロフィール

植村 一

Author:植村 一
小山市議会議員 
うえむら はじめ
リンクより、ホームページをご覧ください。

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
最新コメント